Platinum reporters

  • ESSE online

ご飯

【ぎふベジ】菊菜香る♪ ~ 冷凍野菜と冷凍豆腐で春菊の薬膳ガパオ風ライス。(梅雨時の食養生解説付)

インフルエンサー:まふゆ

2020.07.30

天候が不安定なので一部の野菜が高騰しておりますが、皆さんの所はいかがでしょうか?


6月末からスタートしております「ぎふベジ」シリーズですが、この所のお野菜高騰で


冷凍保存しておいた野菜達が大活躍中


でございます。



こんにちは!
当ブログにお越し下さりありがとうございます♪
野菜ソムリエ&岐阜クッキングアンバサダーのゆりぽむです。






ぎふベジ達もそうですが、胡瓜やトマト、キャベツなども冷凍保存しているのでこの所日々の料理が冷凍野菜頼りになっております。


そんな冷凍野菜達を使ってお野菜たっぷりのガパオ風ライスがちょっとしたマイブームになっておりますので、今日はそちらの紹介です。


_e0192461_11262932.jpg

この写真の野菜達の大半は


冷凍にしておいたものを使っています。


と言う事で続きで紹介しておりますので、お付き合いくださいね。






ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪





ランキングに参加しております。
良かったら応援ポチよろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村













6月~7月の岐阜ベジで紹介しておりますのが



・菊菜(春菊)
・枝豆
・ほうれん草


そして


・飛騨牛


の4アイテムです。
これまでに15レシピ紹介しておりますので、詳細は下記リンクをご覧下さいね。


■岐阜ベジレシピ(6~7月編)





さて、今回使ったお野菜達がこちら。



_e0192461_11260113.jpg

長芋、豆腐、玉ねぎ、ピーマン、万願寺(赤)、枝豆、ほうれん草、春菊、レタス


玉ねぎとレタス以外は全て冷凍にしておいたものを使っています。


ガパオライスは人気のタイ料理レシピの1つで、日本語で言うと「バジル炒めご飯」


タイ料理店の方に以前教わった正式名称は「カウ パッ ガパオ ガイ」と言うそうで


カウ=ごはん
パッ=炒める
ガパオ=バジル
ガイ=鶏肉


との事。
この時のバジルは、イタリアンバジルではなくホーリーバジル(英語)を使います。



ホーリーバジルは日本名では「カミメボウキ」インドでは「トゥルシー」と呼ばれています。
見た目はこんな感じです。


_e0192461_12314982.jpg



イタリアンでよく使われるスイートバジルがこちら↓



_e0192461_12340073.jpg

外観も違いますがお味も香りも違っております。
ガパオライスを作る時に「ホーリーバジルがなければスイートバジルで」と書いてあるレシピをよく見るのですが、スイートバジルを加えるとこれはこれで悪くないですが、結構別モノが出来上がる様に思います。


で、私はスイートバジルを加えるよりも、
春菊を加えるのがお気に入りなんです。
すぐ手に入るのも魅力的ですしね。


_e0192461_12364200.jpg



これ春菊が本当に良い仕事してくれるんですよ。
春菊も株によっては香りの強いものから弱いものまで色々ありますが、香りが強めのものがあればそれを使うと良いアクセントになりますよ。




と言う事で作り方です♪


あ、今回は鶏肉ではなく「冷凍木綿豆腐」を使っています。
冷凍木綿豆腐はお肉っぽい食感になるので使い勝手も良くてお気に入りなんです。


もちろん鶏肉でもOKですよ。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


■春菊のガパオ風ライス
<材料> 2人分
(野菜類)
_e0192461_11260113.jpg

長芋(7~8mm程度の角切り):100g
冷凍木綿豆腐:200g
玉ねぎ(7~8mm程度の角切り):1/4個
ピーマン(7~8mm程度の角切り):1~2個(赤・緑)
枝豆:大さじ2~3
ほうれん草(7~8mm程度のざく切り):1株~2株
春菊:枝タイプ→3~4本、株タイプ→1/2~1/3株
にんにくみじん切り:1/2個分(無くても可、好みで)


油(胡麻油など):適量


(調味料)
_e0192461_11260150.jpg

豆板醤:小さじ1/2~1
ナンプラー:大さじ1(好みで調整)
醤油:小さじ1
オイスターソース:小さじ1
砂糖:小さじ1/2


鶏ガラスープ(素を溶いたもの):大さじ3

塩、白胡椒:少々





●その他
ご飯:適量
目玉焼き:たまご1個分(好みで)







1.冷凍木綿豆腐は戻して手で潰し水気を切ってから、鶏ガラスープ大さじ1をふりかけて下味をつけておきます。
_e0192461_11260168.jpg

2.ナンプラー、オイスターソース、砂糖、鶏ガラスープ(大さじ2)は混ぜておきます。
_e0192461_11262050.jpg

3.フライパンに油を引いて豆板醤とにんにくを使うのであればこのタイミングで一緒に炒めます。


4.香りが立ってきたら1の豆腐を加えて炒め全体に油が馴染んだら長芋を加えて炒めます。
_e0192461_11262087.jpg

5.ピーマン、を加えてさらに炒め2の調味料を加えます。


_e0192461_11262150.jpg

6.残りの野菜を加えて炒め、最後に春菊を加えて混ぜたら味を見て塩と白胡椒で味をととのえます。
_e0192461_11262093.jpg

7.器にご飯を盛り、6を乗せ目玉焼きを好みでトッピングして出来上がり。


_e0192461_11262943.jpg

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


_e0192461_13031828.jpg

春菊は冷凍にしておいたものを茎も葉も使っています。


春菊の保存についてはこちらをご覧下さいね。

この他、ほうれん草や枝豆も冷凍にしておいたものを使っています。
それぞれの詳細は↓こちらをご覧下さいませ。















今回はサラダにしたレタスの茎の部分も刻んで加えております♪


_e0192461_11262056.jpg

レタスの茎の部分も食感が良いので良い仕事をしてくれますよ。
加える場合は最後の方で加えてさっと炒める程度で大丈夫です。






■薬膳ポイント ~ 梅雨時の食養生


この季節は湿度の高さから体に余分な水分がたまるため、胃腸が弱りがちなので、脾胃にアプローチをかけてあげて消化器系統(胃腸)を整えてあげるのがお勧めなんです。


枝豆は気血を補ってくれるので体内の水分の巡りを良くしてくれますし、春菊も気の巡りを良くしてくれます。
私は食感が好きと言う事もあって、長芋を加える事が多いのですが長芋は消化吸収の働きを促してくれるので、胃腸の働きがダウンしている時にはお勧めの食材の1つです。


_e0192461_11262966.jpg

野菜を色々入れているので同じ様に作ろうとすると「野菜が沢山必要…」ってなってしまいますが、基本材料は


・冷凍木綿豆腐(または鶏肉)
・ピーマン(またはパプリカ)
・春菊
・たまねぎ


と、調味料があれば大丈夫ですよ。
野菜は冷蔵庫や冷凍庫に入っているものがあればそれを入れちゃって下さいね。
冷凍の豆腐は木綿と絹で食感が全然違いますので、お肉風に使うなら木綿豆腐を使って下さいね。
レシピ中に書いておりますが下味をつけるのも美味しくなる一手間なのでぜひ♪


そして今回はタイ風で作っていますが、1つ前の投稿で紹介しております「塩マッサ」↓

を使って野菜類を炒めても美味しいです。
この時は、塩マッサと鶏ガラスープ、白胡椒ぐらいで味がすっと整いますよ。
オイスターソースをちょっと隠し味に入れても美味しいですよ。




野菜の価格が不安定になってきているので、保存野菜などを上手に使っていきたいなと思う今日この頃です。



以前と違ってまとめ買いなどを行い買い物回数を減らしているご家庭も多いかと思います。
野菜の保存方法や冷凍方法など↓で少しまとめておりますので、良かったら合わせてご覧下さいませ。







6月末から投稿しております「ぎふベジ」レシピや野菜保存方法などは↓下記リンクよりお入り頂けます。


■ぎふベジレシピと野菜の保存方法・6~7月編(ほうれん草、えだまめ、菊菜(春菊))


日々のお料理のヒントになれば幸いです♪
それではまた!












ランキングに参加しております。
良かったら応援ポチよろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村




ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m


レシピブログに参加中♪











_e0192461_13394854.gif
esse Platinum influencer 2020








now loading...