Platinum reporters

  • ESSE online

パン・お菓子・ドリンク

【菌活・腸活】パラダイス酵母がやってきました。

インフルエンサー:まふゆ

2020.09.12

パラダイス酵母ってご存じでしょうか?


先日、友人がこちらに来る際に



パラダイス酵母のリンゴジュース持って行くね~!


と連絡が入り、ハテ?パラダイス酵母?なんじゃそりゃ?ってな感じでパラダイス酵母なるものを知りました。


こんにちは!


当ブログにお越し下さりありがとうございます♪


管理人のゆりぽむです。




という事で「パラダイス酵母」なるものが我が家にやってきまして、それがこちらです。


_e0192461_13101615.jpg




初めて見聞きするものなので、何がなにやら?とハテナマークが飛び交いながら頂いたこれを飲んでみると


強炭酸のリンゴジュース!?


といった風情。




まぁ「リンゴジュース持っていく」と言われたのでリンゴジュースを飲んでる気分満載だったのですが「パラダイス酵母」については全然知識が無かったので調べてみると、色々と分かって来ました。


ちょこっと備忘録的にまとめておりますので、良かったらお付き合い下さいね。






ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪





ランキングに参加しております。
良かったら応援ポチよろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村












■パラダイス酵母とは
福島の「あんざい果樹園」のりんごジュースの中から偶然に炭酸発酵したものが発祥(第一発見者は果樹園三代目安齋伸也さん)で、鎌倉の天然酵母パンのお店「パラダイスアレイ」勝見淳平さんが十数年かけついできた酵母だそう。
そこから株分けされて今に至る、模様です。
詳細は、下記のFacebookのパラダイス酵母のグループ内より引用いたしました文書をご覧下さいね。





2007年の冬、福島の「あんざい果樹園」のりんごジュースの中から、偶然に炭酸発酵したものが発祥です。それは決して人工的に作れるようなものではなく、ある意味宝くじに当たるくらい奇跡的な確率で、この時代にやってきました。
第一発見者の「たべるとくらしの研究所」安齋伸也さん、それを十年来かけついできた鎌倉の天然酵母パンの「パラダイスアレイ」勝見淳平さん、そこから株分けされたものがルーツになっています。もともと非常に優秀な菌であり、さらに人が時間をかけて醸してきたことによってより安定的に発酵するようになりました。条件さえ整えてあげれば、誰でも簡単に扱うことができます。
パラダイス酵母は学名ではありません。基本的には真核で単細胞性の微生物で、運動性や光合成能はなく、栄養は外部の有機物を分解吸収することによって生きています。「酵母」そのものも正式な分類群の名称ではなく、生活型の総称です。
酵母の種類は約350種が知られており、1つの種類の中にもいろいろな酵母が存在しているため、実際はもっと多くの種類の酵母が存在していると推測されます。現在人間が活用している酵母はその中の3~4つ程度です。
酵母は糖類やタンパク質を分解吸収して発酵します。この発酵の過程で発生したアルコールや炭酸ガスなどを利用し、お酒等の製品が出来ます。酵母は培養条件によって様々な発酵をするため、様々な食品の製造に利用されています。酵母を利用した主な食品として、ワイン、清酒、ビール、焼酎、パン、醤油、味噌などが挙げられます。
パラダイス酵母はこのような酵母菌の一種で、天然に存在していたものを人がかけついで育てた愛称です。Facebookのパラダイス酵母のグループより引用








_e0192461_13032479.jpg



頂いた時には何も知らなかったので、単にペットボトルに入ったリンゴジュースを貰った、ぐらいにしか思わなかったのですが、調べてみたら


りんごジュースを継ぎ足すだけで永久に培養できる菌



なんて言う文書を見つけまして、これはちょっと嬉しいかも!?と思いまして。
と言うのも、このジュースを飲んでみた所、アルコールの無いシードルを飲んでる感じでお味も炭酸の度合いも超好み。
これが炭酸を使わずに延々と作れるならめっちゃ嬉しい話じゃないですか(笑)




さらに発酵の流れというか循環は


リンゴジュース

強炭酸の甘く無いリンゴジュース状

シードル(お酒)状

お酢


と変化していくそうです。
でもって、お酢になったらまた砂糖を足すと良いよ(状態が戻る)と友人からのアドバイスがありました。


取りあえず増やせるという事は理解出来たので、半分ぐらい飲んだ所でりんごジュースを足してみたら良いのかしらと思いつつ、こんなのも作ってみたりしております。




_e0192461_13115608.jpg



お粉と合わせてパンの元種を作っておこうかと。
今回は、ライ麦粉とパラダイス酵母のジュースを同比率で50ccずつ。


_e0192461_13123895.jpg



ジュースを注ぐとものすごい勢いでしゅわしゅわが。


本来これはサワードゥといってライ麦粉や全粒粉などと水を合わせて作る元種なんですが、ライ麦パンを作る時に使ってみようかなぁ?などと思っています。


_e0192461_13140930.jpg



まぜまぜ直後は100ccですが、常温6時間経過で1.4倍程度まで育っておりました。




_e0192461_13160361.jpg







問題は通常のサワードゥと同じ様に育てていけば良いのかちょっと謎なのですが、取りあえず粉と水分を継ぎながらちょっと頑張ってみようと思います。


で、折角なのでストレート法(材料を最初から混ぜる方法)で、パン生地を仕込んでまして現在一時発酵を終えた所。




_e0192461_13192573.jpg





ちなみにこれはコッペパン的なのを作る予定の生地で、バターやらミルクやらも入っている生地です。
酵母の様子を見て、バゲットなどのリーンなパンにもとりかかりたいですし、ドイツパン的なのも作りたい感じです。




_e0192461_12512202.jpg





まだまだ私には未知の存在なので、情報を色々仕入れたいと思いますし情報交換が出来たらなぁと思います。
ジュース継ぎ足しの様子など、ちょこちょこと投稿していきますね。




それではまた!








ランキングに参加しております。
良かったら応援ポチよろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村



ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m


レシピブログに参加中♪







_e0192461_11141838.gif
esse Platinum reporters 2019









now loading...