Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ@ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

インフルエンサー:redfox

2020.10.08

 
 
 
JR品川駅港南口のストリングスホテル東京インターコンチネンタルのカフェ&バー「リュトモス」で9月1日~10月31日まで期間限定で行われているピエール・エルメ・パリとのコラボのアフタヌーンティー「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」に行ってきました。
 
本当は9月初旬に予約していましたが、前日に母の調子が悪くなりリスケ。その後体調も回復し、無事9月末に行ってくることができよかったです。
 
ロビーフロアの26階は高さ27メートルの巨大な吹き抜けが圧巻。明るく、開放感がある空間です乙女のトキメキ

 
 
【残念なオペレーション】
アフタヌーンティーは14時からのスタートですが、みなさん、当然少し早めに到着しますよね。来た順に受付を済ませ、14時になったら受付順に席に案内するのが流れとしてスムーズと思うのだけど、受付は14時からスタートするのでそれまでソファーで待つように案内されます。そして14時になってから恐ろしく密な行列を作らされ、受付開始。その結果、最後の方にロビーに着いて受付近くに立って待っていたグループが最初に受付、逆に早くから来て奥の方のソファーに座っていたグループがあっという間に出来上がった列に加わるのが遅くなり、案内されるのが最後の方に...と残念なことに滝汗受付順に席に案内され、スイーツやドリンクもその順に出てくるので、これはよくないな~と感じました。
 
 
受付後、検温、手指の消毒液をしてから席に案内されます。
 
 
アフタヌーンティーにはノンアルコールの季節のウェルカムドリンクがついてきますが、プラス1200円でシャンパーニュつきに。当然こっちにしますよねラブ
 
デュヴァルルロワでしたドキドキ
 
 
乾杯!

 
席に案内されたのは14:10くらいでしたが、結局スイーツが出てきたのは14:30頃あせる席が90分制なのでえ?!という感じです。
 
 
イスパハンやマカロンなど「ピエール・エルメ・パリ」のデザートに合わせて、同ホテルのエグゼクティブペストリーシェフと総料理長が考案したスイーツとセイボリーがあわせて登場。

【スイーツ 】
・イスパハン 
・ストリングス・セレクト 限定マカロン:ジャルダン アンダル 
・エモーション オマージュ 
・金木犀のパンナコッタ&ぶどうのコンポート 
・ミルフィーユ 

【セイボリー 】
・柿&ヘーゼルナッツのフォアグラムース ブリオッシュトースト 
・スモークサーモン&ライムのサワークリーム 
・秋トリュフ&クロックムッシュ 

【スコーン 】
サティーヌ、プレーン 
クロテッドクリームと無花果のジャムで 
 
 
 
セイボリーはシャンパーニュとよく合い美味しかった。
 
 

洋梨のコンポートに栗の味わいが広がるグラスデザート「エモーションオマージュ」 、金木犀のパンナコッタにぶどうのコンポートを合わせたグラスデザート。

 

 
ミニサイズのイスパハンがかわいい!
 
 
飲み物は種類が多く、迷います。
 
 
 
季節のアイスティーがパイナップルを使ったものと聞き、席に案内された時点では暑かったのでまずはこちらを注文。でも出てきたのは14:30頃。その前にシャンパーニュとノンアルコールカクテルが出てきたとはいえ、最初のサービスが遅い。(お代りからは迅速でした。)ドリンクは60制なのでラストオーダーは15:10に行われ、実質40分汗しかも美味しかったのはこの季節のアイスティーだけで、紅茶もコーヒー類も全てイマイチ、カップサービスの紅茶は温く、ホットチョコレートに至っては森永ココアですか?みたいな味あせる

 
 
クリームチーズをベースにオレンジとパッションフルーツを組み合わせたサティーヌ風味のスコーン。
 
 
無花果ジャムはプレーンに。
 
 
ミルフィーユ
 
 
ストリングス・セレクトの限定マカロン「ジャルダン アンダル」。表面に「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」のモチーフ、マンダリンオレンジをきかせたオリーブオイルクリームにレッドフルーツのコンポートを合わせた味わい。
 
 
母のお誕生日が近かったのでバースデープレートをお願いしたら、メッセージだけでなく、ミニデザートとフルーツが乗ったスペシャルプレートが音譜持ってきた時だけでなく、ドリンクのお代りやお皿を下げる時にも各スタッフが口々におめでとうと声をかけてくれて、スタッフ教育ができているな~とこれは好印象でしたドキドキ
 
 
エルメのスイーツとセイボリーは美味しかったけど、それ以外は普通。オペレーション的な疑問もあり、またお値段とのバランスを考えると再訪はないかな。美味しさとコスパという点では7月に訪れた白金台のステラートの方が断然満足感が高かったです。
 

 

このアフタヌーンティーはランチとセットになったプランやシャンパーニュのフリーフローも楽しめる平日夜限定のプランなども展開。11月1日から12月25日まではメニューを一部刷新した「ノエル・アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」が始まるそうです。


アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ
9月1日(火)~10月31日(土)
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル カフェ&バー「リュトモス」港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー

・アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ  5,300円

シャンパーニュつき6500円
・ランチ&アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ 5,800円
・ナイト・アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ 6,500円 

7,500円(シャンパーニュフリーフロー付)

いずれも税抜価格

*シャンパーニュフリーフローつきが一番お得かも爆  笑

 
 

now loading...