Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【いつも物であふれていたダイニングテーブルまでスッキリ片付いた理由】

インフルエンサー:鈴木久美子

2020.10.12

こんにちは。

『暮らしを整え、豊かな人生をつくる』
Classy Life 整理収納アドバイザー 鈴木久美子です。

今日は午前中も午後からもオンラインレッスンでした。

オンラインレッスン自体は1時間程度ですが、
レッスン後に詳しくフィードバックをメールやLINEにて送らせて頂いています。

お客様に合わせたアドバイスや、収納のご提案、おすすめの収納グッズのご紹介も行っています。

ご興味ある方は、以下のHPからご覧頂き、お問い合わせくださいませ。



さて、本日のブログの話題は、お片づけ習慣について。

突然ですが、皆さんは、ダイニングテーブルの上はスッキリ片付いていますか?

食事する際に邪魔な物を急いでよけている…、という方もいるかもしれません。

image

こちらが、普段の我が家のダイニングテーブルです。

もちろん、ダイニングで食事をするので、その時はご飯があり、終わったら片付ける。

PCや書類をだして、仕事もしますが、終わったら片付ける。

子どもが宿題をしたら、片付ける。

これの繰り返しです。

ですが、たくさんのお客様の家では、なかなかこれができないという事もあります。

ダイニングで、テレビを見る時のリモコンが必要だから、リモコンを置く。
(リモコンはTVもDVDも、さらにエアコンなどもあり複数置いてることが多いです)

すぐに手が届くところにティッシュがあった方が便利だから、ティッシュを置く。

「メモとペンはすぐに使いたいな。」

「耳かきをよく使うんだよー。」

なんて言って、普段よく使う物の定位置がダイニング上に集中している人も多いです。


さらに、さっき雑誌や本を見て、置いたまま。

郵便物や子どもの学校の手紙は、数日分たまってくる。

しまい込むと分からなくなりそうだからと、割引券やクーポンもダイニング上に置いたままの人も多いです。


さて、限られたスペースのダイニングテーブルにそんなにたくさん置いていて、大丈夫でしょうか。


image
お客様事例(S様)のダイニングテーブル上です。

少しずつ、少しずつ、ちょい置きしてると、
だんだんダイニング上に荷物がある事に慣れてきてしまいます。

今回のお客様には、ご訪問の作業では、ダイニングテーブルを片付ける、という事はほとんどしませんでした。

作業では、お部屋や収納内の改善を一緒にしていきましたが、最終日には、ダイニングテーブルがすっかりキレイになっていました。

image
見て下さい!!!

スッキリと美しいダイニングテーブルです♡

ダイニングテーブルの上には今使っていた物、普段使う物が山盛りになっています。


そんな場所は、他人(アドバイザー)の私と一旦片付けても、意識が変わっていなければ一瞬でリバウンドしてしまう場所です。

まずは、お部屋や収納の片付けをしながら、たくさんのお話をし、お客様に合わせたアドバイスをすることによって、お客様自身の意識が変わってきます。

少しずつ、キレイになってくる自宅を見ながら、キレイを保つ意識や、整っていると気持ちがいい、という効果も実感していただきながら、自然と片づけ習慣がついていったらいいな、と考えています。


S様は、最初はダイニングテーブルの上に、「あれも、これもないと困る!」とおっしゃっていました。

最終的には、リモコンとティッシュだけになったのですが、

私に「リモコンとティッシュはどこにしまったらいいですか?」
と質問してくれました!

この言葉を聞いて、本当に感激しました。

ご訪問を始めて2か月弱でしたが、あっという間にご自宅全体的に整えられ、ご自身の気持ちもすっかり変わられた様子でした。

引出しや収納庫の中が多少ぐちゃぐちゃでも、そんなに生活は困らないかもしれません。

ですが、ダイニングテーブルは生活の中心です。

家族が揃ってご飯を食べる。

お茶を飲んで休憩する。

友人とおしゃべりする。

子どもの宿題をみる。
(小さい子だったらお絵かきかな?)


人とつながる大切なスペースは常に整えて、
どんな場面にも対応できるようにしておきたいですね。

:追伸:
S様から、お片づけをされてから友人をご自宅に招かれた、とご報告のメールをいただきました♪


YouTube動画で整理収納や暮らしについてご紹介しています⇓
チャンネル登録をしてご覧いただけるとうれしいです♪




ブログランキングに参加しています!
バナーをクリックして頂けるとうれしいです。

人気ブログランキングへ

now loading...