Platinum reporters

  • ESSE online

お弁当

【ハンバーグ弁当、とエアコン】

レポーター:kei

2017.05.18

*ハンバーグ

*蒸しブロッコリーのおかか和え

*ずいきの煮物

*大根の煮物(夕食の残り)

*ミニトマト

*(子供だけ)キウイフルーツ

 

週の半ば水曜日が国の祝日だったので、お弁当作りも小休憩できた先週(*'▽')

その前日のお弁当です。

夕食で作ったハンバーグをミニサイズにしてお弁当用に冷凍しておきました。

こちらはお弁当に使うような冷凍食品がとても少なく、あっても日本のものでとても高価です。

なるべく朝のお弁当作りの時間を短縮するために夕食作りのときに自家製冷食をちょこちょこ作っています。

 

ブロッコリーは蒸してから鰯の削り節(おかかではありませんね。。)と白だしで和えたもの。

 

子供たちが大好きなハンバーグなので、この日は学校から帰ってきたら「今日のお弁当すごくおいしかった!」とコメントをもらいました(^^)

 

 

今日はエアコンのことをば。

赤道直下、四季もなく年中蒸し暑いシンガポール。

ただ、一応乾季と雨季というものがあるらしく(いずれにしても暑い)、ここ最近は一日を通して雨が降らないことも時々ありますが、こちらに来た当初は雨季でほぼ毎日突然ドシャー!!!!とまさにバケツをひっくり返したような大雨が降っていました。

「にわか雨」という可愛いものではなく、傘をさしても意味がないほどの大雨なので、雨が降るとたいてい屋根のある場所や室内で止むのを待つ、という人が多いようです。

「さぁ出かけよう」と思い家を出た途端大雨に遭い、引き返したこともあります。

蒸し暑いので長靴を履いている人も見かけません。

私たちも長靴は日本に置いてきました。

シンガポールに住む殆どの人が素足にビーチサンダルやサンダル、またはフラットシューズが多いように思います。

先日は、大雨の中サンダルを手に持ち裸足で道路を歩いている欧米のカップルを見かけました(^-^;

 

外はとても蒸し暑いのですが、室内は驚くほど寒いです。

モールやスーパーをはじめ、バスやタクシー、電車全ての室内がとても寒いのです。

室内にノースリーブで長く滞在すると身体全体が冷えるので、薄手でもよいのでカーディガンやパーカーなど羽織るものを持ち歩く日本人が多いです。(ローカルの人は平気みたい)

 

我が家のリビングのエアコン修理で何度か業者さんが来たときも、彼らが帰った後「何か寒い・・・」と思うと普段設定している26度から18度設定に変えられています。

朝から夜寝るまでフル稼働なのでエアコンの故障も多いのだと思います。

何故か業者さんには「壊れやすくなるからあまり高温設定にしないで」と言われていますが、さすがに18度は寒すぎて・・・・

ちなみに、我が家は日中はリビングのみ稼働、夜は各ベッドルーム(27度設定)稼働です。

 

また、エアコンは3ヶ月に一度業者によるクリーニングをする、という決まりがあります。(頻度は契約によると思いますが殆どが3ヶ月に一度)

これも賃貸契約の際に必ず交わす決め事で、クリーニングを怠ると退去時にかなりの金額を請求されるとか。

この定期クリーニングは契約によりけりですが、多くはオーナー持ちで行うようです。(または家賃に含ませる)

 

 

ブログランキングに参加しています音譜

一日一回ずつポチっとクリックしていただけると嬉しいです(*^ー^)ノ

皆さんのポチ!で順位がUP↑します。

 

いつもありがとうございます☆


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

*携帯からご覧いただいている方はこちらからお願いします。*

 ↓  ↓  ↓

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

 

にほんブログ村 に参加中♪

 

 

*こちらも応援宜しくお願いします!*

 ↓  ↓  ↓
主婦クラブ『シュフル』 主婦ブログランキングへ

 

 

now loading...