Platinum reporters

  • ESSE online

手づくり・DIY

【学校支援ボランティア/たまねぎ染めで風呂敷作り】

インフルエンサー:田中千穂

2020.12.10

今日は有休をとって、小学校でボランティア。
3年1組でたまねぎ染めをしてきました~。
ここまでの下準備に時間がかかっていて、
生地を買い、別のボランティアさんが布端の始末
私がたまねぎの消しゴムはんこを彫り、押印→アイロンがけ
そして、子供達が出来上がった白い風呂敷に名前を書き、今日はやっと染める日。
給食室や家庭から持ってきた玉ねぎの皮を大きなお鍋でぐつぐつ煮だして、煮汁を作り、輪ゴムを好きなように留めた風呂敷を染めました。
輪ゴムを留めた部分は染まらないので、そこが模様になります。
私達も一緒に作らせてもらって、私の完成品はこちら。

たまねぎ染め201210

水玉みたいになるかな、と思ったけど、出来上がったのはレンコンの穴みたいだった笑。
玉ねぎでもこんなにしっかり染まるんだね、初めてやりました。

子供達は染めて水洗いしたものをそのまま持ち帰ったので、家でワクワクしながら輪ゴムを外したはず。
いろんな輪ゴムの留め方をしていたので、どんな模様ができたかなぁ。
(すごい斬新な輪ゴムの留め方をしていた子も!)
楽しかった~と言ってもらえて、よかったです。

子供達に元気をもらい、楽しいボランティアでした。

now loading...