Platinum reporters

  • ESSE online

お弁当

【スパイスで好き嫌い解消チャレンジ:お弁当編】お米苦手さんのためのスパイシーきんぴらでご飯がススム君。

インフルエンサー:まふゆ

2021.02.09

昨年の春よりハウス食品さんのスパイス大使改め「スパイスアンバサダー」と名前がリニューアルされて活動を続けております。毎月お題が届いてそのテーマに沿ってスパイスレシピをこのブログより提案させて頂いております。


今月のお題は先月に引き続き


スパイスで好き嫌い解消チャレンジ!
苦手な食材をおいしく克服しよう♪


と言う事なんですが、今回は


「お弁当編」


でございます。



こんにちは!


当ブログにお越し下さりありがとうございます♪


スパイスアンバサダーのゆりぽむです。


苦手食材ではないのですが、量を食べる事が出来無くて…と言うそんな食材が「お米」だったりします。



_e0192461_14535555.jpg

今回はそんなお米にまつわるエピソードと共に、ご飯がススムおかずのお話です。
私のお気に入りのスパイシーきんぴらレシピも紹介しておりますので、お付き合い下さいませ。






ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪





ランキングに参加しております。
良かったら応援ポチよろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村








お弁当といえば、私は中学の頃からお弁当作りが始まり自分の為のお弁当作りに結婚後のお弁当作りと、35年ぐらいお弁当ライフが続いていたと思います。



下の写真は中学~高校の頃に愛用していた柳行李(やなぎごうり)のお弁当箱です。(今も現役ですよ♪


_e0192461_15040221.jpg



柳行李のお弁当箱エピソードはこちらをご覧下さいね。



■13000円の駅弁と、四半世紀の時を経て我が家の一員になった柳行李のお弁当箱。(2011年)



毎日のお弁当作りは無くなりましたが、たまに遠出する時などにお弁当を作っておりこれまでとは違い、お弁当ライフは「非日常的」なものになりました。
まるで、運動会や遠足の時のお弁当気分です♪



そしてお弁当に入る「ご飯」のお話。
中高生時代だと1合分ぐらいのお米はペロリと平らげる事が出来てましたが、現在私の食べるご飯の量は100g切っておりまして、しかもご飯(主食)を口にするのは1日1回が限界で、1合のお米を炊いても4~5日分になってしまうと言う状況だったりします。


お米、好きなんですけど…


そんな私も困っていたのが、結婚していた頃のお弁当(と食事)でした。
ご飯でお腹がふくれるのが苦手という相手だったので、男性が食べるご飯の量としてはかなり少な目の150g(成人男性の一般的な量が230g前後と言われます)
しかもこの150gでも「量が多い」「辛い」と言われる状態でして…。


2段のお弁当箱も1段使いで詰めており、時々私の分ももう1段の方に詰めて自分の置き弁にしておりました。


_e0192461_15125606.jpg
本来2段のお弁当箱ですが、私の分も作って2人分です。



ただ、ご飯の量が少ないとなると困るのは「おかず」なんですよね。
ご飯である程度量を稼げるのであれば、おかずは結構シンプルでも良さそうなんですが、ご飯の量が少ない分、言ってみればおかずでお腹を膨らませる必要が出て来るため、毎回毎回内容には困り果てておりました。
丼弁当的なラク弁が作れないんですよ…。




2011年から2014年頃までのお弁当を投稿したブログがあったりします。

↓良かったらこちらもご覧下さいませ。

当時のお弁当ももちろんご飯の量が少ないので、1食分が500kcalぐらいで調整出来ていた何気にヘルシー弁当シリーズでございました(笑)


そんな「ご飯が苦手」な人でも、なぜか


カレーのご飯はしっかり食べる


と言う不思議状態でして、恐るべしスパイス…なんですが、思うにカレーの時は女性でもいつも以上にご飯の量が多くなったりしませんか?


と言う事で、お弁当にもしょっちゅう登場していたのが、きんぴらやふりかけなどのご飯の友にスパイスを加えたもの。
カレーふりかけ的な感じですが、ご飯でお腹が膨らむのを嫌がっていた家人も


何となく食べちゃった


みたいな風になっておりました。


なのでビリヤニやドライカレーなどを入れたお弁当や


_e0192461_16133136.jpg

スリランカ料理でまとめあげたお弁当や


_e0192461_16143391.jpg

スパイスおかずまみれのお弁当など…


_e0192461_16151933.jpg

スパイスまみれのお弁当になっていきました。


うん、恐るべしスパイスです。







_e0192461_15215377.jpg

こうやってしれーっと入っているおかず達に、どれだけスパイスを使ってきたかって感じですが、そもそもインド料理の野菜のおかず達はとてもご飯が進むんですよね。


_e0192461_15241155.jpg
ご飯の横にちょっと添えている野菜のおかず達が良い脇役になるんです。

と言う事で、お気に入りの野菜のおかずが色々あるのですが、さっと作れる簡単レシピをご紹介。


人参のスパイシーきんぴらです。


_e0192461_15262154.jpg

一緒にベーコンや昆布も入れる事がありますが、足すものはお好みで。
入れても入れなくても大丈夫です。


そして何かと重宝するのがカレー粉なんですが、私は基本の調合はこれで作っており、作るものでちょっとアレンジを加えています。


GABANクミン<パウダー>

GABANコリアンダー<パウダー>
GABANターメリック<パウダー>


GABANガラムマサラ®<パウダー>

GABANレッドペパー
GABANジンジャー<パウダー>


_e0192461_15323265.jpg


ここに後はカルダモンやシナモンを入れたり、ブラックペパーを加えたりといった形です。




そして、ハウスさんのカレーパウダーはとてもバランスの良いものなのでこちらもお勧めです。



_e0192461_15324315.jpg

と言う事でレシピ内にもカレーパウダーと言う名前のものが入っておりますが、これはお好みのものを使って下さいね。





*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


■人参のスパイシーきんぴら
<材料>
にんじん:1本(150g程度)
ベーコン:ハーフサイズ1枚程度
水(または昆布水):60cc~(人参の量を見て調整します)
醤油:大さじ1
みりん:大さじ1
酒:大さじ1
カレー粉:小さじ1
GABANガラムマサラ®<パウダー>:小さじ1/2




1.人参とベーコンは千切りにしておきます。

2.油でベーコンと人参を炒め、カレー粉を加えて炒めます。

_e0192461_15433156.jpg
3.香りが出て来たら調味料と水を加えて中火~強火で炒め、水分を飛ばします。
4.最後にGABANガラムマサラ®<パウダー>を振って混ぜて出来上がり。


※ベーコンはあってもなくてもお好みで。
※醤油とみりんの組み合わせではなく、めんつゆや出汁醤油などお好みのものを使って下さいね。

すき焼きのタレなんかも作りやすいですよ。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

_e0192461_15472921.jpg

このブログ内でもスパイシーきんぴら記事は結構あるのですが、私にとってのスパイスを使ったおかずはそんな「ご飯が苦手」の人のための救世主でもあったのでした。


色々なお野菜で作る事が出来ますが、人参が彩り的にも気に入っているので人参で作るパターンが多いですが、この他、キャベツ、ピーマン、パプリカ、ブロッコリーの茎、大根の皮…と色々な野菜で作る事が出来ますし、カラーピーマンなどを使うとカラフルにも仕上がるので、お弁当の彩りおかずにも良いですよね。


_e0192461_15495587.jpg



そんなこんなのスパイシーきんぴらのお話でした。
それではまた!








ランキングに参加しております。
良かったら応援ポチよろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村



ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m


レシピブログに参加中♪







_e0192461_11141838.gif
esse Platinum reporters 2019




















now loading...