Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【片付かない物のお悩みNo.1は?】

インフルエンサー:鈴木久美子

2021.03.17

こんにちは
「暮らしを整え、豊かな人生をつくる」
整理収納アドバイザー鈴木久美子です。


3月は、自分でもびっくりするくらい、整理収納サポートのご依頼が多く、今日10日振りの休みの日となりました。

休日ですが、明日からの作業に備えて、収納グッズを仕入れに行ってきます!

さて、毎日たくさんのお客様のサポートをさせて頂いています。

それぞれ、皆さん住まいの形状やお悩みはありますが、
共通して言えるのは、衣類がとにかく多いように思います。

逆に言えば、衣類の適正量をキチンとキープできている方、家の中のいろいろな物の量をキープできているように思います。

衣類はとにかく、家の中でかさばるし、数も多い物No.1です。

衣類をたくさん持てるのは、きっと生活にゆとりもある証拠ですし、別に悪いことではありません。

IMG_7631

いろいろなファッションを楽しむのも、人生にとって大切な事!

私もミニマリストでもないですし、アラフォーですが、
まだまだ、ファッションもおしゃれも楽しみたいと思っています

ですが、、、
私が言いたいのは、

「みんな、そんなにいるー?」と、言うこと。

スペースがあればいいですよ!

ないスペースにぎゅうぎゅうに詰め込んで、

どこに、あるか忘れていた、、、
着ようとしても、シワシワできれない。
そもそもサイズが合わない。
お手入れが面倒だからキライ。
着心地がよくない。。。

こんな状態に詰め込むのはよくないです!

これは、かなりのお客様に共通する点です。

衣類の収納について悩んだり、
スペースが足りないのなら、
量について考えてみましょう!

クリスマスツリーは、だいたい家族に1本だし。
ホットプレートも1つだし。
ダイニングテーブルも1つ。
ランドセル も子どもに1つ。

スーツケースは、
1人に2つずつとかの人もいますが、10個も20個も持ってる人はいない。

何が言いたいかというと、衣類は、1つあたりはそんなにかさばらないと思って、ついつい増やしてしまうアイテムです。
大きな物は、1つしか置けない、入らないと心のどこかで思ってるのかもしれませんね!

また、ファッション関係の物は、種類が豊富でたくさん欲しくなるのもわかります。

もちろん、いろいろな用途も必要です。

でも、そんなにいる??

スペースには限りがあるので、服の増やしすぎは要注意です!


衣類についてのお悩みで、次にくるのは、
洗濯物をしまうのがめんどくさいから、いつもソファーの上に山積みになる。
床に置いたままの方も。。わ、

そもそもクローゼットは開けていなくて、普段着るのは、その洗濯物の山積みの中からです、という方も多いです。

わかりますよ!

毎日忙しくて、面倒な気持ちは、
私も子育て中の主婦であり、
仕事もしてるし、やらなきゃいけない事もたくさんあります。

でもでも、最低限やらなきゃいけない事として
自分のルールを決めてます。

IMG_7466

IMG_7457
皆さん忙しくても、ハミガキしますよね?
忙しくても、毎日お風呂(シャワー)に入りますよね??

忙しくても、自分がやらなきゃいけない、と思うことはできるはず。

洗濯物をしまうのが大変なら、少しご自身にとって簡単なしまい方にしてしまっても大丈夫です!

家事導線がうまくいかない、、、
いつもぐちゃぐちゃで、イライラする。。。

そんな時は、専門家に頼ってみてくださいね。

いつも、お客様からご感想を頂くのは、

「その場限りの片づけではなく、普段から片づけがしやすくなった。」
「そうじや、家事がしやすくなった。」

「考え方が変わり、物を手放せるようになった。」
「無駄買いをしなくなった。」

などなど、皆さん暮らしの中で整理収納の効果を実感されているようです♪

まとまりのない、話で長くなってしまいました。。。
最後までお読みくださりありがとうございました

整理収納サポート 3月分 満員御礼
オンラインレッスン 3月22日、25日のみ可能
※4月以降は余裕があるのでご連絡くださいませ。

お申込み、お問い合わせは以下のHPをご覧ください。



​最新動画です↓


毎朝の様子はコチラ↓

now loading...