Platinum reporters

  • ESSE online

ご飯

【いつものばんごはん】

レポーター:かなこ

2017.06.11

 

毎日作るばんごはん。

献立を考えるのも一苦労。

 

月曜日は丼の日。

金曜日は麺の日。

土曜日は餃子の日。

 

習い事があったりする日のメニューは

決めてしまうことで

すごくスムーズに

ストレスなく作れるようになりました。

 

メニューを決めてない

ごくごく普通の日のこどもたちのごはんは

ごはん、汁物、おかず(3種類くらい)とパターンを決めています。

 

品数と

パターンまで決めてしまったので

①肉か魚 ②野菜(火を通す) ③生野菜か大豆製品(納豆か豆腐)

 

あとは冷蔵庫の中身と相談しながら

3品同時進行で作るのみ!!

 

 

この日は

豚の生姜焼き、切り干し大根、みつばのごまあえ、野菜。

ザ・和食ですね。

 

作りおきなしでも

これくらいのメニューなら

作り始めてから30分以内には

「いただきます」ができます。

 

新メニュー開発意欲がないときとか

疲れてるときは

どんどん「○○のたいたん」が増えるのですが

疲れると体に優しいモノを作りたくなるんだろうな・・・

 

こどもたちも

変に凝ったものよりも

”ふだんづかい”のおかずを

よく食べてくれます。

食べ慣れてる、安心できる味が食べやすい。

 

 

仕事復帰直後

娘の保育園の連絡帳に

「たいたん」を連発していたら

先生にある日

「たいたんってなんですか?」って聞かれて

煮物ですって答えたものの

 

「鯛のタイタン」「かぼちゃのたいたん」「里芋のたいたん」

先生の頭ん中では

どんな料理が仕上がってたんだろう。

 

そんなことがあっても

次男の連絡帳にはやっぱり

「かぼちゃのたいたん」よく書いてます。

 

Have a nice day!

 

 

 

 

 

 

now loading...