Platinum reporters

  • ESSE online

ご飯

【レシピ:ジューシーなチキンナゲット】

レポーター:中原 美香子

2017.06.13




長女の好き嫌いは野菜だけにとどまらず、お肉も原型のようなものは食べません、、
焼肉も生姜焼きもチーンです



だけど、唐揚げやチキンナゲット、ハンバーグなどは大好き。
なんですが、野菜を入れすぎたハンバーグはNGだったりします。
大好きな餃子もキャベツの食感がわかるものはダメ。。。



藁をもつかむ気持ちで野菜嫌いの子供でも食べるレシピ本もみたけれど、200%無理。
手を付けないとわかっていても黙々と盛り付ける、とにかく褒めちぎってなんとかひと口だけでも食べてもらう、なんなら舐めてもらう、そんな感じの日々です




以前は思っていました。


「存在を隠すように調理するのではなく、ありのままを食べてくれるようになったらいいなぁ~」



全くの理想論になってます。
今はともかく、ごまかしてでも栄養として取り入れてほしい、「生きていくために食べてほしい」という最低限のラインで頑張ってます。
ちなみに、野菜ジュースもちーんです・・・




いつかこれも克服する日がくるのでしょうか~~~~~~。




006A8116





という長い前置きですが、長女も食べてくれるチキンナゲットのレシピ。
チキンナゲットに気持ちばかりの細かい玉ねぎ、これだって食べてくれればうれしい現状(笑)
粗めのお肉と玉ねぎ効果で唐揚げよりジューシーで柔らかくて食べやすいです。




006A8117



ジューシーなチキンナゲット
材料:4人分
調理時間:20分
【一人分のカロリー: kcal 食塩相当量: g】
・鶏もも肉 1枚
・玉ねぎ 1/4個
・片栗粉 小さじ2
・クレイジーソルト 小さじ1.5
・卵(衣用) 1個
・揚げ油 適量



【作り方】



玉ねぎをフードプロセッサに軽くかける。
ひと口大に切った鶏肉、クレイジーソルト、片栗粉も加え肉が細かくなりすぎないよう粗目でとめる。
皮が気になる場合は取り出して切っても。



1を軽く混ぜ合わせてから8等分し、皮は内側に包み込むようにして軽く形をととのえる。
8等分だと一つが大きめなので小さいのがお好みの場合は調整してください。



2を溶き卵にくぐらせ160℃の油で3~4分揚げる。溶き卵はできるだけたれないように余分なものは切ってから油に入れるのをお勧めします。




ポイント
お肉を細かくしすぎないように気を付けてください。
溶き卵が油の中にたくさん垂れるとすぐによごれてしまうので、余分なものは切ってください。





006A8123-crop





工程写真をご覧になりたい方はこちらのレシピからどうぞ!↓

ジューシーなチキンナゲット

ジューシーなチキンナゲット

by 中原美香子

調理時間:20分
Comment

鶏もも肉で作るお肉感たっぷりのジューシーなチキンナゲット。時間が経ってもパサパサせずおいしく食べられます。おやつにもおつまみにも。

このレシピを詳しく見る





ちなみに長女ですが、納豆と白いご飯が大好きなのが気持ち救いになってます(笑)







ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます
       




now loading...