Platinum reporters

  • ESSE online

ご飯

【発酵フードメーカーでおいしい昆布出汁をとってみる】

レポーター:中原 美香子

2017.07.12



先日ご紹介したIDEAlabelの発酵フードメーカー
ヨーグルトづくり、塩麹や醤油麹、甘酒など何かと活用しています。


そしてぜひやってみたかった、おいしいお出汁をとる実験をしてみました。




006A9240





昆布の旨みを最大限に引き出すには、60℃で1時間煮るのが良いそうです。
以前参加させていただいた和食レッスンでそのお出汁のおいしさに感動したのでした。
だけど、ガスを1時間つけっぱなしでしかも60℃を保つのってなかなか大変。
というわけで、発酵フードメーカーを使ってみたのでした。


最初に60℃にする手間はありますが、こそはがんばって(笑)




IMG_8153-crop





作業中にもどんどん温度が下がるし、発酵フードメーカーの中も最初はまだ60℃ありません。
これについてはあらかじめ電源を入れ余熱?っぽいものをすればよいのかなと思ったけれど、すっかり忘れていたので2度ほど高めの62℃に設定してみました。



そして1時間後。
正確にいうと、1時間とどのくらいか・・・
タイマーはあるけれど、お知らせ音などはないので1時間後キッチンタイマーなどを設定しておいたほうがいいかも。
昆布はこんなにおおきくなっていました。




006A9880





そして温度はというと、59.6℃。
あ~、タイマー切れてどのくらいたっていたのかな~、ちゃんと見ていなかったの後悔、、
だけど、温度設定、このくらいでよさそうな気もします。(室温やらいろいろあるのかもしれませんが、、、)




006A9878






出来上がった出汁はとろっとしていて昆布のいい香り。
昆布だけのお出汁がよければこのまま使っても。
私はお鍋に移しかつお節を加えかつお昆布だしにしました。



昆布の種類によってだしの出方もかわるそうですが、普通にとったものよりもやっぱり濃厚でした。
お出汁が薄いなぁと思うと、ちょこっと白だしやら足してしまうこともあったけれど、このお出汁ではその必要はありませんでした!





詳しいだしのとり方はこちらに掲載しています↓






ちなみに、Honeydropさんのおいしい和食のレッスンはこちらから予約できますよ~
私ももう一度参加したい、というか、食べたくて申し込みました



こちら









ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます
       




now loading...