Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【家計簿の断捨離】

レポーター:レッサーポンタ

2017.08.09

私は結婚して17年。

ずっと家計簿をつけていました。

とりあえずは、日々の支出が
食費がいくら~、その他費がいくら~
ってやつ。←今と同じで、日付、項目、お店の名前だけ
レシートの詳細は、時々分析してみようと思ってつけるも、面倒なので続きませんでした。




そのうち、
日々のものより
1ヶ月、1年のお金の流れが重要じゃん!
と気づいて
2003年頃から、もう一冊
家計簿というより「お金の流れノート・1年で一冊」をつけるようになりました。

その結果、1年で2冊つけるようになり
14年以上が過ぎました。


で、その間に
何度も引っ越しして
断捨離まつりも開催したけど

30冊近くある家計簿は、断捨離対象外扱いになっていました。


でもね、

家計簿を「つける」という行為は
実はやめてもいいんじゃないか?
と思ったのです。


だって、私の場合
マイルールがかなり決まってますから。


・買い物ルールが決まっている
詳しくは→やりくり費は、マイルールが大事だよ~

・予算内だけで生きていく
(クレジット分は先取り、電子マネーは1ヶ月分事前チャージ、あとは財布の中身だけ)
詳しくは→先取り支出で、赤字にならないやりくり




それなら、毎日の支出は
自分の中で常識的に使えばいいんじゃない?

そもそも、忙しいので、少しでも時短家事をしたかったから
家計簿をつける時間を削れるのでは?とも思いました。



それを試してみたのが今年6月。



とおんでもない!!

何故か使いすぎてしまう!


ハーフ給料日のおかげて
月が終わってから大惨事!という事態は、避けられたけど
後半はグダグダ。

どういうわけか、私の中には悪魔がいて
記録に残さないなら使っちゃえ~
が勝ってしまうのか!?

まぁ、そう考えると
その後、何に使うの?と思ったとしても
「記録する」という行為で、バランスをとっているのかな?と思いました。


家計簿を
つけることは、やめない。


ただ、代わりに
過去のデータをすべてとっておくのをやめました。

これを捨てたら、専業主婦時代の私が頑張ってきたことを否定されるとか
頑張ってきたことがなくなってしまうような気がしたから。

でも、冷静に考えたら
そんなわけないじゃん。

大きくなった子どもたちが
私が今まで頑張ってきた何よりの証拠じゃん

と思って

15年分以上のモノを手放しました。


この歳で(38)で
なにしろ主婦歴17年ありますから(笑)


とっておくのは、とりあえず過去2~3年くらいにしてみました。


それより前のを見返すことは、正直あるのですが(あるんかい!)

でも「あの頃は生活費も、光熱費も少なくて良かったわね~」
って、虚しくなるだけなので。

そりゃあ家族が増えたり成長したりすれば
支出も増えるの当然でしょうが!
物価も上がってるしね。


ほとんどずっと専業主婦だった私には
家計簿 = 「旦那に何か言われても、言い返す武器」だったのですが
あまりにそれをやったら、子どもじみてるかな なんて思ったり(笑)





2003年からつけていたのね~

この色あせ具合が、たまらん。


でもね、
今年からルーズリーフにしたんだ。

こうやって、少しずつシンプルに、ミニマムになっていくのです?!


家計簿をつけることは、やめないけど
過去のを全部とっておくのは、やめて
これからのも、なるべくコンパクトにします。

now loading...