Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【ゼスプリ・キウイフルーツ☆ゼスプリインターナショナルジャパン株式会社】ESSE Summer

レポーター:*ゲスト*かこちゃん

2017.08.10

7/6、ESSEさんのご招待で、【ESSE Summer プレゼンテーション 2017】に参加させていただきました
 
{2F64B595-578A-4878-BC3C-035B4993A8A2}
 
キウイ好き、ゼスプリ好き
 
{6218766F-6920-4E3A-948C-041C1F8A6364}
 
{9DDACE78-830E-4EBB-B59E-FE2DDAD897BE}
 
展示ブースかわいい、スタッフさんの揃いのポロシャツも素敵でした
 
{D955837D-46F1-4964-A1ED-9FF1384BABF9}
 
みずみずしいキウイ、今すぐ食べたい、けれどプレゼンまでお預けです
 
 
{0B4BBC94-1B83-4840-8ADA-B8D5B648CD54}
 
{9D18E673-76CD-45CE-9357-98FF8030CF0D}
 
健康と美容にキウイをオススメするポイントについてお話しいただきました
 
{CCD620E7-47FF-40A7-AAF0-AABE17CADCF0}
 
キウイといえばゼスプリですよね〜
 
まずはCM動画、かわいい〜
 
{620B943C-FCA6-4AB3-A3D5-719EDA42D7E3}
 
{DD403A73-373D-445F-A2E3-5EFEFB4318DC}
 
何とこれを書いていたら(昼でした)、テレビでちょうどゼスプリのCM!、すごいシンクロです
 
 
主要フルーツの栄養素充足率スコア
{71F69AE1-54F1-4FFF-9482-9A6844A4F739}

栄養素充足率とは、同じ量100gを食べた時に、ビタミンやミネラル、食物繊維などの17種類の栄養素が基準値に対してどれくらい含まれてるかを数値で表したものです
 
⬆️のように、キウイはNo1
 
ビタミンCや食物繊維、カリウムなど日常生活で積極的に取り入れたい栄養素が小さな果実の中にバランスよくギュッと詰まっています
 
その栄養密度はりんごの6倍なんだそうです
 
{69D956CE-FF29-4423-98FC-EE03FBD75103}
 
ビタミンCはレモン8個分以上、
ビタミンEはりんご7個分、
食物繊維はバナナ3本分、
カリウムはみかん2個分以上、
 
キウイ1個で高い栄養がバランスよく摂れます
 
また、「アクチニジン」というタンパク質の分解を促す酵素はキウイにだけ含まれ(特に緑色のキウイ)、消化をサポートしてくれるそうです
 
 
{2191E2CF-EBE1-443D-B7CF-B2B12873185D}
 
キウイの食べ頃の見分け方は
 
{5959EDA4-F90C-4FFC-929C-945482A2D038}
 
手のひらでやさしく包み込むようにして持ってみると、少しやわらかいかなと感じるくらいが食べごろだそうです
 
{9C9073FA-54C9-4773-A520-7E7B16F345BF}

まだ固いけど早く食べたい時は、りんごやバナナと一緒にビニル袋に入れ、2〜3日常温で放置すると良いそうです
 
 
キウイに緑色と黄色があるのは皆さんもご存知ですよね
 
でも、それぞれ栄養に違いがあるのは知りませんでした
 
{195833A1-C180-4E4B-AA3A-3319C61007DC}
 
 
★緑色(ゼスプリ・グリーンキウイ)は、酸味と甘味のバランスがよく、食物繊維が豊富
 
{4B6AF3EC-22C4-4243-8437-5C6209D1B2B3}
 
現代人に不足しがちな食物繊維が、ゼスプリ・グリーンキウイなら1個で3g摂れます
 
これは果物の中ではトップクラス
 
そしてキウイには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらも含まれているそうです
 
 
★黄色(ゼスプリ・サンゴールドキウイ)は、トロピカルでジューシーな甘さで、ビタミンCが豊富
 
{3E1254D1-FD50-460B-A3B9-AC8551EF3819}
 
美容と健康に欠かせないビタミンCは水溶性で加熱に弱く、調理によって失われやすいため、生のままとるのが効果的
 
またビタミンCは体内にためておくことができないので、毎日とることが大切
 
ゼスプリ・サンゴールドキウイは1個で1日の推奨摂取量のビタミンCが100%とれます
 
 
このように、ビタミンCや食物繊維他、栄養に優れたキウイフルーツ、シニアの方に、妊婦さんに、メタボ対策に、スポーツの後に、普段の朝食に、毎日食べるのがオススメです
 
 
{941FE0AF-BF93-4071-A3F3-113DE1697C7E}
 
キウイフルーツを使ったレシピは、ESSE7月号にも紹介されているようです
 
またゼスプリの公式サイトでもレシピ公開しています (こちら→キウイのレシピ)
 
 
ゼスプリ インターナショナルグループの本社はニュージーランドにあるそうです
 
ゼスプリブランドが誕生したのは1997年、生産者を株主として世界各国に輸出販売しています 
 
独自の「ゼスプリ・システム」でキウイフルーツの品質を農園から店頭まで一貫して管理しています
 
{215A3C7F-9125-4853-B50A-63CCC1BA750A}
 
果樹園 → 栽培 → 収穫 → 残留農薬検査 → パッキング → トレーサビリティ → 貯蔵 → 輸出検査・出国 → 輸入検査 → 熟度管理 → 店頭 → 食卓
 
こうして品質、残留農薬、検疫、トレーサビリティなど、安全性をはじめとするあらゆる項目で独自の基準を設定し、一貫して管理することで、日本の食卓に安全でおいしいキウイフルーツが届いているのです
 
 
これまで、ゼスプリキウイフルーツは緑と黄色と2種類だと思っていた私、実は主なのが4種類、そのほかにもあったのです
 
【ゼスプリのキウイフルーツ ラインナップ】
 
ゼスプリ・グリーンキウイ
{9DD26551-AF00-469C-8D22-B36447E63FC7}
 
キウイの代表、鮮やかなグリーンで、甘みと酸味のバランスがよく、ジューシー。食物繊維が豊富。
 
 
ゼスプリ・ゴールドキウイ
{C0DA19B5-5C27-4155-AA8D-05DA5EA6903C}
 
2000年に本格的に販売開始された黄色い果肉のキウイ。頭が尖った形で、甘いです。
 
 
ゼスプリ・サンゴールドキウイ
{7A9688C3-BC19-4520-86FF-546BB11891B4}
 
10年以上の歳月をかけて開発され2012年に販売開始。トロピカルでジューシーな甘さ。1個で1日に必要なビタミンCがとれます。
 
 
ゼスプリ・スウィートグリーンキウイ
{9C279B5C-A82F-4C56-8F01-FF5BBED6864F}
 
2012年販売開始。グリーンキウイの爽やかな風味とゴールドキウイのなめらかな口当たりを受け継いだ新品種です。
 
 
そして初めて知った、国産のゼスプリ!
 
{BA33D354-EE39-428F-8501-D9AEA78BA49E}
 
2001年から愛媛県産、2004年から佐賀県産の生産を行なっているそうです。
 
 
さらに、〈果樹園の環境、土、苗、水、化学薬品・汚染0、たい肥〉オーガニック認定へのチェックポイントをクリア
 
土作りに3年かけ、日本農林規格の有機農産物に適合したゼスプリ・オーガニックキウイもあるんですね
 
{0E2CD335-FC15-4250-A218-540B29D26693}

 
さて、会場ではいつもの食べやすいハーフカットで「ゼスプリ・グリーンキウイ」「ゼスプリ・サンゴールドキウイ」をいただきました
 
{AAE76E85-5425-4A9C-B810-BAD7D6EEFFBB}
 
{87360EBA-7CEC-428C-BA20-78FF07E16CF0}
 
どちらもジューシーで美味しい
 
 
{0BECA027-4C04-4936-8F6D-2E40916C4B9E}
 
{1B5BD92B-66BD-438A-A263-C7B1D6048D7F}
 
いただいた冊子、前と後ろから読めて、表紙が絵本みたいでとっても可愛いです

{D11EB701-B705-406C-8BA7-5076F7CC4C27}
 
 
帰りにいただきました
 
{E97B750D-2D02-498C-8602-4228FF6106CB}
 
冷蔵してくださっていたのですね、冷たかったです
 
{BF2F7922-4FE5-4CE6-A84C-5F3943197450}

大きい!と思ったら、どちらも「Jumbo」の文字が入っていました
 
{AED2BE8B-D4E0-4FC9-84E2-D349F684592E}
 
ほんとジューシーで美味しい
 
{28AB1B2A-2F73-4D51-B0C9-57ED2148F9A0}

お土産には、公式キャラクターのゼスプリ・ブラザーズのグリーンとイエロー、マグネット、キウイジューサー、ミニカットボードもいただきました
 
ゼスプリキウイフルーツについて、いろんなことを学べました

 

now loading...